男鹿半島を吹く風は……

なまはげ 柴灯まつり〈東北五大雪まつり〉

 Index〈 なまはげTop・なまはげ館なまはげ立像真山神社伝承館

万体仏丸木舟周辺地区のなまはげ2


秋田の「男鹿のナマハゲ」は、2010年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の
無形文化遺産に登録されることになりました。(文化庁)
 
  

真山神社・柴灯祭り(しんざんじんじゃ・せどまつり)

柴灯まつりは、神事「柴灯祭」と民族行事「なまはげ」を組み合わせた観光行事です。
旧正月のころ、寒さの底で、凍った雪を踏みしめて。

クライマックスの「なまはげ下山」では、雪山から松明(たいまつ)をかざした
15疋
(ひき)のナマハゲが下りてきます。ナマハゲの着ているケデからは藁が落ちますが、
この藁を拾って身につけると無病息災に。ナマハゲは「神鬼」ですから

 


  

豪華客船「飛鳥」が船川に寄港↑ 出迎えは 「なまはげ太鼓」↓ 1996
   

 

飛鳥船内に飾られていたナマハゲ
   


IndexMap寒風山滝の頭八望台日本海賀茂青砂戸賀入道崎八郎潟

〈なまはげTop・なまはげ館なまはげ立像真山神社伝承館万体仏丸木舟周辺地区のなまはげ2

五社堂生きもの暮し野辺の花ハタハタなど自然現象建物詩歌編集室より

Copyright Tomoko Office Website. All rights Reserved.